ニキビ・ニキビ跡治療にニキビ薬はやめるべき?

こんにちは!肌質改善サロンNatuRe横浜店の西藤です(^-^)♩

今日は、ニキビ薬について書いていきたいと思います♡

ニキビやニキビ跡で悩まれた事のあるかたは、一度は手にとったり、皮膚科さんでもらったりしたことがあるんじゃないでしょうか?

 

 

私も2~3年、ニキビに悩んでいたので必須でニキビ薬は使っていました🌱

化粧品よりも「薬」の方が治療してくれそう!な感じがしたから!(笑)

使ったことのある方は同じ経験をしたことがあるのではないかなと思いますが、一時的に治っても同じ場所にニキビができたり、また新しいニキビができてニキビ跡になったりと繰り返していませんか?💦

今、薬を使ってニキビやニキビ跡を改善させようとしている方、薬を使ってもなかなか治らない方は、これからのニキビ改善の参考にしていただきたいです✨

 

薬とは?

ニキビ薬は、今できているニキビに対してはアプローチできますが、根本からのニキビ改善はできないです。

今あるニキビだけを改善したいのかそれとも根本改善をしてニキビができない肌にしていきたいのかここを考えてみてほしいです☺💡

今できているニキビだけを治すことだけにフォーカスを置いているとお肌が疲れ、改善しにくい肌質になったり、そもそものお肌の保水力が下がってくることも。。

そうなると、将来的にはニキビ以外にも、乾燥・敏感・赤み・たるみ・毛穴・ニキビ跡などのお悩みもついてくることに⚡

絶対に避けたいですよね💦

私も経験したからこそ、同じ悩みをもってほしくないと思います!!

 

ニキビを繰り返す理由

簡単な流れでお伝えすると、

ニキビの上に薬を塗ります💊

塗られた箇所は、代謝が落ちていきます⏸
(一時的にニキビが引く、治る)

治ったと思い、薬をやめる。通常の代謝に戻る

ニキビができる。

このようなお肌のサイクルになります🌱

悪循環すぎますね😅

 

薬で代謝を落としているということは、自分の中の要らない毒素を外へ出しきる行為を止めているという事!!!

薬治療を続けていると、排出したくてもできない毒素たちが細胞に溜まっていってこの悪循環から抜けられなくなるんです💦

根本改善がしたい方、ニキビができる肌から抜け出したい方はお薬とはおさらばすることをおすすめします👋✨

 

私がニキビ薬をやめた結果

学生時代に、長年悩んだニキビ肌。

皮膚科に行っても、エステに行っても、レーザー治療をしてもなかなか治らなかった肌質でした。

 

何をやっても効き目が感じなかった肌でしたが、薬をやめてから4~6ヶ月ほどで重症ニキビはできなくなりました✨✨

肌の生まれ変わりは、自分の根本からの代謝をしっかり促してあげる事が一番!

 

もちろん、薬で代謝を止めていた分、やめた時は毒素を出し切る為にニキビとしてたくさん外にでてきました。

正直、また薬に頼りたい自分がいましたが、根本から肌質を変えるんだ!と強く思い、好転反応も頑張って乗り切りました😢❤

その後の治りは本当に早かったです!!

 

ニキビができてどういう治療をしたら良いか分からない、私に合う化粧品ってなんだろうと悩まれているかたは多いと思います。

ナチュレでは、ひとりひとりの肌荒れの原因から一緒に見つめ直すことでその方に合ったケア方法をご提案しております💡

ニキビだからと言って、みんな同じ肌質とは限りません。

あなたの肌質に合った改善策で、美肌へ導きます♡♡

 

ニキビタイプに合わせたピーリングもご用意しておりますので、ぜひ一度ご相談ください✨

公式ラインまたはインスタグラムのDMからお気軽にご連絡下さいね🌼↓

たくさんの方が、肌質改善を通してハッピーになれますように♡

 

最新情報をチェック
error: Content is protected !!