センター南 ニキビ/痩身サロン ナチュレ | BLOG

BLOG

2019.1.22 ハイパーナイフ  肌質改善  

ホットタオルで老廃物を流してニキビケア☆

ホットタオル

こんにちは!ニキビ肌改善エステサロン、ナチュレの近久です。

今日は「ホットタオルでの血行促進方法」というテーマでお話していきたいと思います。

「毛穴が目立つのをなんとかしたい」

「外が寒くなってくるとニキビも増える」

「夕方になると顔全体がくすんでくる」……

このような肌の悩みは血行不良による代謝低下が原因かもしれません!

血行やリンパの流れが悪くなると、肌に必要な栄養素や酸素が届きにくくなり、老廃物や二酸化炭素の回収も上手にできなくなります。すると、顔色のくすみやむくみ・ニキビなど肌トラブルを招きます。

家に必ずあるタオルを温めて顔に乗せるだけのお手軽なホットタオル美容法で肌の血流促進・代謝アップを行い、美肌をキープして行きましょう♬

1.ホットタオルの美容効果は?

まずはじめに、ホットタオルの美容効果を紹介していきます。

温かくて気持ちが良いだけではなく、お肌に対してたくさんのメリットがあるんです!

1-1.血流促進による肌の代謝アップ

私たちの肌は、基底層で生まれた細胞が下から表面へと上げられ、垢となって剥がれ落ちるサイクルによって日々生まれ変わっていて、この一連のサイクルを「ターンオーバー」と言います。

ターンオーバーに必要な栄養は、血液から届けられています。そのため、血流が滞るとお肌が栄養不足になってしまい、肌細胞は十分に育つことができません。

未熟なまま細胞はターンオーバーをし、栄養が足らないので十分に働くこともできなく、細胞が未熟なまま押し上げられてきます。バリア機能が未熟でダメージに弱く、固くゴワゴワの角質がいつまでも肌に残ってしまいます。

ホットタオルは、顔を温めて血行促進にもなるため、ターンオーバーを整えることによる美肌効果も期待できます。

1-2.血流促進による老廃物の排出循環

血流が悪いと肌の調子を整えるために必要な酸素と栄養素がうまく細胞に届かなくなってしまいます。老廃物が多く汚れた血液では、スムーズに流れることができません。

そこでホットタオルで血行を促進することで、新鮮な酸素やビタミンC、コラーゲンといった栄養をきちんと届けることができると同時に、老廃物も運び出すことができます。

老廃物が排出されにくいと、むくみやこもりニキビの原因にもなります。寒い時期になると「こもりニキビ」(大きくて芯がある・痛みを伴う場合もあり)ができるという方は、ホットタオルで血流促進し、老廃物を流しやすい肌環境にしてあげましょう♬

2.ホットタオルの作り方

ホットタオルは、少し厚めのフェイスタオルを準備することをオススメします。

[ホットタオルの作り方1.]

・タオルを42度くらいのお湯に浸して絞る

・お湯に30秒ほど浸けてから絞ると、温かさが長持ちしやすくなります

[ホットタオルの作り方2.]

・タオルをぬるま湯に浸して絞る

・それを袋やラップで包む

・電子レンジで1分くらいチンする

ホットタオルを行うと、化粧水の浸透力もアップします♬

夜のスキンケアの前だけでなく、朝の洗顔後にホットタオルを使うこともおすすめです。

顔のむくみが取れてすっきりした状態でしっかり化粧水を浸透させることで、化粧ノリがよくなったり夕方まで乾燥しにくいお肌のベースづくりができますよ。

3.トリートメントで血流促進するならハイパーナイフがおすすめ!

フェイスラインの二重アゴを本気で無くしたい!血行促進をして肌の代謝アップをしたい!という方にオススメなのが、ハイパーナイフのトリートメント☆

身体にぴたっとくっついた脂肪細胞を柔らかく分解し、血液中を通して老廃物として流しやすくします。

ハイパーナイフはヘッド部分を当てると約4センチの深さまで熱を伝えることが可能となっているため、なかなか熱が伝わりにくいとされる部位、除去しにくい皮下脂肪もハイパーナイフの施術だけで効果を得ることができます。

女性の大敵、セルライトや二重アゴも皮下脂肪の一種。ハイパーナイフはセルライトを含む皮下脂肪にアプローチすることが得意なので、固まった脂肪やセルライトも簡単につまめるくらい柔らかく分解していきます!お腹のたるみや太もものハリなど全身の気になる悩みはもちろん、フェイスラインに溜まった皮下脂肪による二重アゴの悩みも解決します。

ハイパーナイフ効果写真

ハイパーナイフ小顔

ハイパーナイフ小顔フェイシャル