センター南 ニキビ/痩身サロン ナチュレ | BLOG

BLOG

2018.12.7 肌質改善  近久  

体内時計を整えてニキビ改善!?5つのポイントを紹介☆

睡眠

ニキビのご相談のお客様に多いのが生活週間の乱れ。

寝つきが悪い、熟睡できないなどの睡眠障害や悪い習慣によって体内時計が崩れている環境は、美容と健康には大敵です!!

今回は美肌のための体内時計を整えるための5つのポイントを紹介します。

 

1:毎日同じ時間に起きる

休日になると寝だめをしてしまうという人は要注意。
起床後に太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされます。太陽の光を浴びずに寝溜めをしていても、体内時計のリズムを崩して睡眠障害を招くことに。

毎日同じ時間に起きるか、遅くても9時までには起床するのがベスト。

2:朝食は必ず食べる

朝起きたら必ず朝食を摂りましょう。
固形物を咀嚼することで、脳に適度な刺激を与えます。

また、内臓を動かし、消化器をはじめとする組織の体内時計を整える作用も◎

3:昼寝は短めにする

日中に眠気を感じた場合、30分以内の仮眠は作業効率のアップに良い方法となります♪

ただし30分以上寝てしまうとその日の夜に深い睡眠が得られなくなったり、日中に「睡眠習慣」が働いて、日中の眠気が続く原因となるので気をつけましょう。

4:夕方以降にカフェインは摂取しない

コーヒーやチョコレートに含まれるカフェインは、睡眠物質候補のアデノシンを阻害し、その効果が完全に抜けるまでは8時間かかることもあります。

夕方以降はお水やノンカフェインの飲料を選びましょう。

5:室内の明るさとブルーライトに注意

明るい光(昼白色のライト)は目が冴えてしまうので体内時計のリズムを乱す原因となります。
夕方以降は間接照明や兆候によって室内を少し暗くすることがオススメ◎

また、テレビやスマートフォンのブルーライトは体内時計を遅らせる覚醒作用があるため、夜間はPCやスマホを遠ざけましょう。

体内時計を整えるとニキビが減る?

お客様とのカウンセリングをしている時によく耳にする言葉が、「今までニキビに対して色々してきたけど、もう生活習慣が悪いんだと思います」というフレーズ。

ただ、具体的にどのような習慣が悪いと思っているのか伺うと、ぱっと思い浮かばない方がほとんど。

生活習慣という言葉でひとまとめにしても、何から意識すればいいのかわかりにくいですよね。

今回紹介したポイントを踏まえて、みなさまもご自身の生活週間を見直ししてみてください。

体内時計が整うことで自律神経の乱れも落ち着き、ニキビ予防に繋がる場合もありますよ☆

日々の積み重ねが美肌を作り、ニキビと別れる道です!

ナチュレではニキビのケアに特化して生活習慣の見直しもしていますので、気になることはなんでもご相談くださいね☆