こんにちは。

フェイシャル脱毛サロンNatuRe(ナチュレ)の近久です。

今回は「朝洗顔はする?しない?間違った洗顔方法が毛穴の黒ずみの原因になる」というテーマでお話していきたいと思います。

ほとんどの方が朝洗顔をしているかとは思いますが、朝は洗顔料を使うか・使わないかで迷う方いませんか?

「洗顔料を使う」or「ぬるま湯だけで流す」どちらが本当に肌に対して正しい洗顔方法なのか、お客様から質問されることも多々あります。

意外と正解がわからない朝洗顔。

ただし、間違ったケアを続けていると小鼻の黒ずみの原因となる可能性大!

長年黒ずみ毛穴が治らない!どんどん悪化していくという方は、洗顔方法に問題があるかも?

黒いポツポツ毛穴になりたくない方、いちご鼻を改善したい方はまず洗顔方法から見直しましょう!

私も小鼻の黒ずみが気になっていたので、洗顔方法を見直したら3ヶ月ほどでポツポツ毛穴がだいぶ目立たなくなって来ました。
(日焼け止めを塗ったらカバーできるぐらいです♪)

まずは正しいケアで3ヶ月!お肌の変化を待ってみてくださいね^^

1.朝洗顔も洗顔料を使う

洗顔料を使うことで、寝ている間に分泌された皮脂落とします。夜洗顔をした後と起床時の肌上の皮脂量を調べると平均で皮脂が3倍以上に増えています。朝洗顔を水だけで終わらせたことで毛穴に詰まった皮脂が取り除けず、その上にメイクをするとファンデーションと皮脂が結びついて毛穴の中に詰まってしまいますので要注意。

2.洗顔料の選び方

乾燥肌・ニキビ肌の方は、合成界面活性剤の含まれないものを使用することがおすすめです。合成界面活性剤は油汚れを落としやすくする特徴があるため、メイク落としの際の洗顔料としては使用しても問題ありませんが、乾燥肌やインナードライが原因のニキビ肌の方が朝使用すると必要な油分まで落としてしまい、洗顔後にツッパリ感を感じたり、肌が乾燥して余計に毛穴が目立ってしまう可能性があります。

 

3.洗顔方法

毛穴の中に詰まった油分を吸着できるように、必ず泡立てて細かい泡のクッションで洗顔しましょう。日中油分の出やすいTゾーンや毛穴の目立つ鼻から泡を乗せ、乾燥しやすい頬の部分は最後に泡を乗せます。泡のクッションを毛穴に押し込むイメージで、泡洗顔をしていきます。決してゴシゴシこすらないように気をつけましょう。

4.ぬるま湯の温度

皮脂は30℃ほどで流し落とせるので、手で触った時に「ぬるい」ぐらいの感覚で大丈夫です。もし冷水で毛穴を引き締めたいという方は、一度ぬるま湯で余計な油分を落としてから冷水ケアを行いましょう。


ここでご紹介している洗顔方法を継続していくと、ニキビの減少や黒ずみ毛穴の緩和にも繋がります。再度洗顔方法をまとめると、

✔︎朝は合成界面活性剤の含まれない洗顔料を使う
✔︎きめ細かい泡のクッションで洗う
✔︎30℃くらいのぬるま湯で流す
✔︎洗顔後はしっかりスキンケアを行う

最初は面倒に思うかもしれませんが、ニキビや小鼻の黒ずみが気になる方にはまず3ヶ月続けてみていただきたいです。一度正しい洗顔の習慣がつくと、お肌がどんどん育ちやすい環境になり、肌トラブルも少なくなっていくはずです。



【朝洗顔におすすめ!合成界面活性剤不使用の洗顔料】

乾燥肌・ニキビ肌・小鼻の黒ずみが気になる方へおすすめのRavissa(ラヴィーサ)洗顔料。

合成界面活性剤不使用なので朝洗顔・夜洗顔のどちらにも使えます*

また、泡立てるとこんなにもこもこなんですが・・

お肌に乗せると肌表面の活性酸素(=肌トラブルの元になる毒素)を探してアタックしてくれます!

↑小鼻など皮脂や汚れのたまりやすいところは活性酸素が豊富なので泡が溶けていきます!

このように活性酸素の除去ができ、さらに毛穴の皮脂も落としてくれるので化粧水の入りが良くなります。

肌にも優しく、しっとりとした洗い上がりなので乾燥肌の方もOK◎

ホームケアで毛穴やニキビのケアをしたいけど、どの洗顔料を使えばいいかわからない!という方はぜひ使ってみてください^^

毛穴汚れや活性酸素を除去するので、1回の洗顔で肌のトーンアップとつるつる肌になりますよ⭐️

Ravissa(ラヴィーサ)クリアリッチフォーム

Ravissa(ラヴィーサ)をもっと詳しく見る ご予約・お問い合わせはこちら
LINEで送る